299.岡山の銀行 -合併・淘汰の150年-


岡山の銀行を語る場合、特筆される四巨頭、木村清四郎、大原孫三郎、守分十、土居通博がいる。

淘汰と再編を繰り返してきた銀行の歩みを追い、バンカーたちの足跡を辿る。金融の中核となる銀行に絞った。

ISBN : 9784821252992​

タグ:

岡山文庫新刊のご案内
新刊(年間2冊×2回)
岡山文庫おすすめ

© 2015 by NihonBunkyo All Right Reserved

サイトを快適に使うために、以下のブラウザーでのご利用を推奨します。
なお、セキュリティー的な観点から、ブラウザーやOSの自動アップデートを有効に設定して、最新版をご利用ください。詳しくは「自動アップデートについて」をご覧ください。

Windows​

  • Microsoft Edge

  • Google Chrome(最新版)

  • Mozilla Firefox(最新版)

Macintosh

  • Safari (最新版)